洗剤と掃除道具で楽ちん汚れ落とし

汚れの種類で洗剤選び

汚れに効く洗剤でなければ綺麗になりません。汚れと洗剤の相性です。
アルカリ性汚れの水垢・尿石・ヌメリは酸性洗剤、すぐに落ちる汚れは中性洗剤、酸性汚れの湯垢・石鹸カス・油・手垢・皮脂汚れはアルカリ性洗剤、カビ・黒ずみは塩素系洗剤です。肌に優しい自然な洗剤と注目されてるクエン酸は酸性で水垢、重曹はアルカリ性で石鹸カス・汚れが酷い時セスキ炭酸ソーダで効果があります。
セスキ炭酸ソーダは重曹よりもアルカリ性が濃いので重曹でも落とせない酷い汚れに効果があります。
汚れの性質によって洗剤を選ぶと落ちていきます。水垢に酸性洗剤を使って白い汚れが残る事があります。石鹸カスが残っているからです。石鹸カスは酸性なので落ちません。酸性の汚れにはアルカリ性洗剤です。

掃除道具

水回りの掃除に役立つ道具があります。水・汚れの元を残さない事が重要です。
タイル目地ブラシ・いらない歯ブラシ・注ぎ口ブラシは細かい部分の汚れが取れます。擦りすぎると傷をつけてしますので、こまめに掃除すると軽い力で汚れが落ちます。
水切りワイパー・フローリングワイパーは浴室壁・天井の水分取りです。
吸水クロスは浴室蛇口・洗面所蛇口・トイレタンクに着いた水分・キッチンテーブル水分をしっかり吸水します。
メラミンスポンジは軽い水垢などを水を含ませて擦るだけで汚れが取れますので初期の汚れがすぐに取れます。メラミンスポンジは汚れを削り取って表面を綺麗にします。コーティングされてる部分は使用しないようにしましょう。
普段は水回り掃除に使わない掃除道具でも使い方次第で綺麗になります。


水回りの汚れを落としてスッキリ

この記事をシェアする