水回りの汚れは楽して綺麗に

水回り

キッチン・トイレ・浴室・洗面所を水回りと言います。
水回りはいつも濡れている感じ、湿気がある、綺麗にしてもすぐ汚れて掃除のやり方がわからないお悩みの場所です。夏は臭いがする、冬は水が冷たくて掃除する気が進まない、湿気でカビが生えやすい、水垢・尿石がしつこく取れないと悩みが多い汚れです。水回りの汚れは溜めてしまうと綺麗にするには意外に大変です。しつこい汚れが落ちるとピカピカになり清潔で気分もいいですね。水回りは光る部分だけを磨くだけでも綺麗に見えるそうです。水回りは毎日使う所です。それだけ汚れが溜まりやすいので、日頃から気を付けなくてはいけません。気持ちよく朝を迎えて夜はゆったり疲れが取れる生活にしていきましょう。

汚れの種類

汚れの原因は水と雑菌で、雑菌は水が大好物です。
水道水に含まれるカルシウム・マグネシウムが残って蒸発を繰り返して白くなる水垢は光沢をなくしくすんでしまいます。白く残ってるのをよく見ます。
浴室でざらつき汚れで白っぽく浴槽の淵・洗面器を見たことありますよね。石鹸・皮脂が水道水の鉄分と反応した汚れです。
石鹸垢・カビなどを栄養として繁殖した黒カビはタイルの目地・ゴムパッキン・トイレ便器の内側にできやすい汚れです。トイレの便器で水が溜まった部分が黒く淵になります。
水の中の細菌が石鹸カスなどを栄養として繁殖したピンク汚れは排水口周り・浴室床にできやすい汚れです。
水分がある状態で細菌が繁殖して排水口・排水トラップ、キッチンは生ごみバスケットがヌメリ・臭いで触るのも嫌になる事があります。
ヘアピンなどの錆がステンレス・プラスチックに付着したもらい錆び汚れです。
水回りの汚れは水により雑菌が繁殖していきます。


水回りの汚れを落としてスッキリ

この記事をシェアする